事務所案内

宇佐美行政書士事務所は、
東急田園都市線 たまプラーザ駅から徒歩8分
鷺沼駅から徒歩13分の事務所です。
留守にしていることがありますので、お電話または「お問合せ」からご予約ください。
無料相談は、便利なたまプラーザ駅前のスペースもご用意しております。
ご要望に応じて出張もいたします(横浜市・川崎市限定)。

名称 宇佐美行政書士事務所
登録行政書士会 神奈川県行政書士会
行政書士登録番号 第18090382号
住所 神奈川県川崎市宮前区犬蔵2-5-51
電話&FAX 044-873-5656

お問合せ・ご相談はこちら

宇佐美京子 プロフィール

宇佐美

はじめまして、行政書士の宇佐美京子と申します。
家族のこと、相続のこと、面倒な手続きのことなど、
「どこに、どう相談したらよいのか、わからなくて困っている」
そんなとき時に、宇佐美行政書士事務所を思い出してください。
女性行政書士だからこそできる気づかいや話しやすさで、
お悩みを親身になってご相談を承ります。
お電話、メール等でお気軽にご相談下さい。

出身地 大阪府
出身大学 神戸大学 教育学部卒業
保有資格 行政書士
宅地建物取引主任者
ソリマチ認定インストラクター(会計王・給与王・販売王)
弥生会計・販売・給与14のインストラクター
freee認定アドバイザー
その他 藤沢市市民活動センターのサポーター登録(会計王 NPO法人スタイル)
一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター
一般社団法人まちなかbizあおば  シニアライフサポート
こがも会 副代表

行政書士をめざして

大学卒業後、システムエンジニアとして勤務。
結婚退職し、のどかな神奈川県秦野市でふたりの息子の子育てをしておりました。
主人の転勤で横浜へ移り住み、次男の中学入学と同時に、会計ソフトのインストラクターとして就職。
生徒さんは、アパート・マンション経営をされている高齢の方や奥様がほとんどでした。
仕事の役に立てばと、宅建を取得。おかげさまで、生徒さんの悩みに一歩近づくことができました。
そんな中、認知症になったら賃貸経営が立ち行かない厳しい現状を知りました。
「成年後見」を勉強してお役に立ちたい。これが行政書士を目指したきっかけでした。

そして、子育てを卒業するのを待って、開業いたしました。

でも、合格から開業するまでの間、私を取り巻く環境は大きく変わりました。
大阪の実母が骨折をして入院している間に認知症を発症したのです。
高齢で父と弟の自宅介護が始まりました。
時折、帰省しても右往左往するばかり。発症から2年で母は亡くなりました。

「私は、母に何もしてあげれなかった…。」
その後悔から、遠くに暮らす親御さんの今後を心配されている方のお役に立つことはできるのではないか。
父や母がそうであったように、
遠くに住む子供たちに迷惑をかけたくないと思っている方のお役に立ちたい。
そういった思いで開業いたしました。